会計・税理・経営・労務で経営者様の志を応援します
経営は、ロマンのあるものです。私どもは、同じ志を持つ仲間達と、苦難を乗り越え、達成の喜びを分かち合える様な会社作りをバックアップできれば、幸い至極に存じます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈与税の負担軽減
こんにちわ。福山市草戸町で税理士・社会保険労務士・経営コンサルタントを行っている大立稔です。

さて、少し生前贈与がやり易くなりました。

現行

 課税価格      税率     控除額(万円)
 200万円以下  10%      -

 300万円以下  15%        10

 400万円以下  20%        25
 
 600万円以下  30%        65

1,000万円以下 40%        125

1,000万円超  50%         225
 

改正
 課税価格      税率     控除額(万円)
 200万円以下  10%      -

 400万円以下  15%        10

 600万円以下  20%        30

1,000万円以下 30%        90

1,500万円以下 40%        190

3,000万円超  45%         265

仮に、課税価格3,000万円を贈与するとしますと

現行 3,000万円 × 50% -225万円 =1,275万円

改正 3,000万円 × 45% -265万円 =1,085万円

贈与税額は190万円安くなります。

いちがいに、有利とか不利とかは言えません。

税額は、納税者の考え方により有利か不利かが左右されるものです。


相続手続き・税のお悩みは、お気軽に大立会計事務所にご相談ください。
084-927-5100
http://www.ootachi.jp/
スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

贈与税率が下がって生前贈与やりやすく?
こんにちわ。福山市草戸町で税理士・社会保険労務士・経営コンサルタントを行っている大立 稔です。

さて、相続税法の改正ですが、政府としては景気を良くしたいと考えています。

そのために、高齢者の方が持っている金融資産を若い世代に渡して消費を活性化させようとしています。

そのために、贈与税の税率構造を変えて少し税額が安くなるようです。

生前贈与が少しだけやり易くなります。
    

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

2011相続税改正で生命保険金はこう変わる!
こんばんわ。福山市草戸町で税理士・社会保険労務士・経営コンサルタントを行っている大立稔です。

相続が発生したときに死亡保険金をもらわれる方は多いと思います。

相続税法では、死亡保険金について非課税措置を置いていますが、これが大きく変わります。

現行    500万円に、法定相続人の数を乗じた金額です。

      平均的な配偶者一人、子供二人のご家庭であれば1,500万円が非課税です。


改正後は、 500万円に、法定相続人(未成年者、障害者又は相続開始直前に被相続人と生計を一に
                   していた者に限る。)の数を乗じた金額となります。


つまり、法定相続人であっても未成年者、障害者、相続開始直前に被相続人と生計を一にしていた人の数しか非課税とならないのです。          

相続開始直前に被相続人と生計を一にしていた人って誰?

配偶者が考えられます。現在では核家族化が進んでおりますので、やはり考えられるのは配偶者一人ですね。

           そうすると、500万円×一人=500万円となってしまいます。

だからといって、相続税対策にならないというのは、浅薄な考えです。
 そもそも、死亡保険金で大きく節税できると考えている方は少ないのではないのでしょうか?
 相続税の節税対策というよりも、相続税の納税資金対策で生命保険に入られている方が多いのではないのでしょうか。      

 結論、生命保険金は相続税対策に充分になる。資金対策が必要です。 


相続の悩みのある方は、お気軽に大立会計事務所へご相談ください。
084-927-5100  
経営・税務・労務のお悩みをスッキリ解決
http://www.ootachi.jp/




テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

相続税はこう変わります
こんばんわ。福山市で税理士・社会保険労務士・経営コンサルタントを行っている大立稔です。

さて、相続税法が大きく変わろうとしています。

一番の肝は、基礎控除額が変わります。後は細かいことです。

その基礎控除額をお知らせします。

現行 基礎控除額 5千万円 + 法定相続人数 × 1千万円 となります。

   奥さん一人、子供二人という平均的なご家庭では

   5千万円 + 法定相続人 3人 × 1千万円 =8千万円が基礎控除です。



改正 ところが、現行8千万円の基礎控除額が改正されると次のようになります。


   3千万円 + 法定相続人 3人 × 600万円 = 4,800万円となるのです。


   今まで、かからないと思っていた相続税がかかってくるようになりそうです。


相続税のことは、税理士さんにお聞きください。
税理士は、資格でその実力を認められた存在です。
必ず事前に金額を聞いてから、依頼するようにしましょう。
わからない場合には、084-927-5100 大立会計事務所へお気軽にお尋ね下さい。


テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス



カテゴリー



プロフィール

志応援隊

Author:志応援隊
読者の皆様こんにちは!
企業成長コンサルタントの大立稔です。
広島県福山市で
税理士・社会保険労務士・組織体監査士としてお仕事をさせていただいております。
     <志経営応援隊グループ>
トップページ
大立会計事務所
大立経営
ヒューエンス社会保険労務士法人



最近の記事



メルマガ登録・解除

経営さぷりめんとニュースを発行しています。 メルマガも宜しくお願いします。
メルマガ登録・解除
役立つ!月次経営情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



応援してください。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。